飲み物と美肌の関係をまとめました

飲み物と美肌の関係をまとめました

スポンサーリンク

飲み物と美肌の関係をまとめました

飲み物で美肌

お肌のために食事には気をつけているけど、飲み物にはあまり気を使っていない人、結構多いようです。

 

飲み物くらい自由にしたいとは思いますが、お肌に悪影響があるとしたら・・・どうでしょう。

 

飲み物も体に取り入れることで、睡眠や新陳代謝に影響を及ぼしています。

 

それがお肌の生まれ変わりにも少なからず影響しているのです。

 

美肌作りのために、普段飲んでいる飲み物からもできることがありますよ。

スポンサーリンク


 

水分補給と肌代謝

 

女性の中には、体の中の老廃物を出して、代謝をあげるために水分をたくさんとった方がよいと考えている人が多いようです。

 

一時期、一日に2リットルくらいとった方がよいなど、ダイエット系の話題で水分摂取量が話題に上っていました。

 

「モデルさんや女優さんは、水分を積極的にとっている」と、雑誌やテレビの健康番組などでも話題にされていました。

 

そのためかのどが渇いたからでなく、意識して水分をとっている人があります。

 

現代ではペットボトルを持ち歩いて、すぐに水分補給する習慣ができていますが、あまりのどが渇いていなくても習慣的に飲む、あるいは口さみしくてなんとなく飲む、という飲み方になっている人もあるようです。

 

水分が必要かどうかは、やはりのどが渇いてきたかどうか、それと尿が黄色いと感じるほど色がついているかで判断できます

 

余分に飲んでいると、その分尿が増え、トイレに頻繁に行くことになり、処理しきれないほど飲むと、胃腸の調子が悪くなったりむくんできたりします。

 

むくみが起こるくらい水分量が多いのは、肌の代謝にも悪影響ですから、飲み過ぎに気をつけます。

 

また冷たい飲み物は、胃腸を冷やし負担をかけますから、できれば常温か温かい水を飲むようにするのがよいです。

 

 

栄養ドリンクの錯覚

 

栄養ドリンクは、疲労回復を目的として、仕事で疲れているとき、これから元気を出して交渉をしようとするタイミング、また風邪のひきはじめなどに利用する女性もあるようです。

 

栄養ドリンクを飲むと、すぐに元気になったように感じるのは、一つはブドウ糖がすぐにエネルギーに変わって力が出るような気がするのと、もう一つはカフェインの作用によって、頭がさえてきたように感じるからです。

 

疲労回復という名目でも、体や脳が覚醒される感じがするだけで、疲労が回復しているわけではありません。

 

そこを勘違いして栄養ドリンクを飲んでいると、カフェインが習慣性になり、飲む習慣がついて、アルコールやニコチンのように中毒を起こすことが知られています。

 

頻繁に飲むと、手の震えやイライラがおきるなどの中毒症状のでるものだということを心のすみに留めておいてください。

 

 

カフェインは控えめに

飲み物で美肌

カフェインだけで言えば、コーヒー、紅茶、緑茶、ココア、ウーロン茶にも含まれています。

 

嗜好品なので、一日に何杯も好きなものを飲んでいるのが当たり前でしょう。

 

でも美肌を求めるなら、カフェインはできるだけ避けるようにしたい飲み物です。

 

というのは、カフェインは神経を興奮させる物質なので、摂りすぎるのはよくありません。

 

特に夜8時を過ぎて飲むと、睡眠に影響があります

 

ちゃんと寝れるから大丈夫と思っていても、睡眠の質は浅くなっているのです。

 

肌が唯一再生されるのが、睡眠中。それも寝入りばなの時間に質のよい睡眠であるほど、肌の再生は活発に行われます

 

ですから、カフェインは遅い時間にとらないように。

 

カフェイン入りの飲み物は日に2〜3杯までが理想的です。

 

 

肌のためのおすすめ飲料ハーブティー

 

では、大好きなコーヒーや緑茶をあまり飲めないとしたら、何を飲むのがお肌のためにいいのでしょうか。

 

それは温かいお水、またはカフェインのないハーブティーです。

 

麦茶もカフェインが入っていないのでよいですが、麦茶だけ、お水だけというのも味気ないものです。

 

そこでコーヒーや緑茶の代わりにするとしたら、何種類かのハーブティーを気分に合わせて飲み分けるのがおすすめです。

 

ハーブティーのよいところは、香り、風味、薬効のあるところです。

 

朝の気分をスッキリさせるには、ミントティー♪

 

冷え性ぎみの人はジンジャーティー♪

 

イライラをしずめたいときは、ミントティー♪

 

紫外線によくあたる人なら、ビタミンCが豊富なローズヒップティー♪

 

疲れ気味のときはエキナセアティー♪

 

集中力を高めたいときはローズマリーのティー♪

 

睡眠前には眠気を誘うカモミールティー♪など。

 

お水もお茶もできるだけ温かいものにして、体を冷やさないようにした方が、肌の代謝低下も防げます。

 

冷たい飲み物は、習慣性になりやすく冷たいものを欲しがる習慣がつきやすいとされていますので、気をつけてください。

 

 

美肌のために飲み物も味方につける

 

美肌を求めるなら、美肌を維持したいなら、飲み物にも気をつけた生活を心がけましょう。

 

カフェイン入りのものは減らし、ハーブティーを気分によって飲み分けるのがおすすめの飲み方です。

 

水もお茶も、季節にかかわらずできれば温かいものを飲むのが、肌の代謝を助けます。

 

気分を落ちつけ、ぐっすり眠って肌の再生を促すのに、飲み物を味方につけるという考え方を持てるとよいですね。

 

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ