女性ホルモンとお肌の関係

女性ホルモンとお肌の関係

スポンサーリンク

女性ホルモンとお肌の関係

女性ホルモンと生理と美肌

女性には生理があることによって、身体に様々な変化が起こっています。

 

一生の間にも様々な変化が訪れ、お肌にも大きな影響を与えています。

 

これらはホルモンの影響で起こり、女性特有のホルモンの働きを知ることで、体調や肌の関係があきらかになります。

 

いまだに解明されていないことも多いホルモンですが、美肌づくりには大いに関係する事ばかりです。

スポンサーリンク


 

ホルモンの不思議

 

最初に私たちの身体に分泌されているホルモンについて概要を説明します。

 

ホルモンには「成長ホルモン」や「インシュリン」「性ホルモン」などがあります。

 

体の各臓器から血液中分泌されて、ごく少量にもかかわらず身体の様々な活動に影響を与えています。

 

例えば成長ホルモンは子供の成長にかかってもいいますが、お肌の再生にも関わる重要なものです。

 

インシュリンは血糖値をコントロールするホルモンですし、性ホルモンは男女の区別を作る重要な働きをしています。

 

ホルモンは一生のうちスプーン2杯ほどしか分泌されないといわれるほど、少量で人体に影響をおよぼすものです

 

 

ホルモン剤が入ってくると体内での生産をやめてしまうという特徴があるため、ホルモンを利用する治療はごく限定されたものだけになっています。

 

女性だけに分泌される黄体ホルモンとエストロゲンも、体の機能を正常に働かせるためになくてはならない働きをしています。

 

では女性の2種類のホルモンについてお肌との関係を見てきます。

 

 

生理前の肌は黄体ホルモンの影響で不安定

女性ホルモンと生理と美肌

 

女性に分泌されるホルモンで生理の前に分泌されるのが黄体ホルモンです。

 

皮脂の分泌が活発になるので、ニキビができたりシミもできやすくなると言われています。

 

生理前にむくみやイライラしたりする人も多いかと思いますが、これも黄体ホルモンの影響です。

 

女性特有のものだから仕方がないと思いますが、人によってはこうした体調の変化が少ない人もあります。

 

ストレスを減らし不規則な生活を改善すると、このような症状も減っていくようです。

 

生理前は肌が敏感になっているので、お手入れは最少限にとどめるようにしたいものです。

 

シミはできやすい時期なので紫外線予防は必ずしておきましょう。

 

 

生理後のエストロゲンには美肌作用が

 

生理の後にはエストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンが分泌されます

 

このホルモンはお肌を瑞々しくさせ、コラーゲンを増やすという作用があるので、最近注目されているホルモンです。

 

エストロゲンが若さを保つ鍵とまで言われているのでご存知かもしれませんね。

 

エストロゲンは生理周期を維持するホルモンなので、ダイエットで生理周期をとめるようなことがあると、肌の老化が早まってしまいます。

 

生理が順調にくるということは、健康なお肌と身体を保っている証拠でもあります。

 

生理がこない事があると嬉しくなるかもしれませんが、そうなると肌を老化させるだけでなく閉経も早まる可能性がありますので、安易にホルモン剤を利用する事ないようにしたいものです。

 

 

イソフラボンならシミが消えるの?

 

そこでエストロゲンのように美肌作用ありと言われている大豆イソフラボン、これを利用するのがはやっているのでしょうか?

 

大豆は昔から日本の食生活にたくさん取り入れていますので、海外からは日本人は長生きだとか老化が遅いという評判があります。。

 

大豆イソフラボンのパワーとか、イソフラボン入りだからキレイになれるというような歌い文句で宣伝がされていますが、女性ホルモンに代わるほどの効果があるわけではありません

 

そのために毎日大豆をたくさん食べているからといってシミやシワが消えるというようなことはないようです

 

それよりは普段からシミやしわを作らない生活習慣続け方が良いかと思います。

 

 

まとめてみると

 

女性ホルモンの黄体ホルモンとエストロゲンは、二種類がバランスよく分泌されることによって、女性の身体を健康に保てるように働いています。

 

不規則な生活やストレスで黄体ホルモンの分泌が乱れると、肌荒れしやすくなりむくみやイライラの原因にもなります。

 

生理後のエストロゲンの分泌によって瑞々しい肌が保たれるので、無理なダイエットなどをせずに健康的な生活を送ることが若々しい肌を保つことになります。

 

生理は美容と健康のバロメーターですから、できれば基礎体温や生理周期を記録して自分の体への理解を深めておくと、健康な体と肌作りのためになります。

 

 

 

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ