肌老化(シミ・しわ・たるみ)の原因は三つ

肌老化(シミ・しわ・たるみ)の原因は三つ

スポンサーリンク

肌老化(シミ・しわ・たるみ)の原因は三つ

肌老化の原因

いつまでもハリと艶のあるお肌でいたい、女性なら誰もが願うことですね。

 

でも悲しいことに、お肌は少しずつ少しずつ、衰えていくのです。

 

なんとか肌の衰えを遅らせたい、そんな思いを集めてみました

 

肌の老化を招く原因を知って、進歩している研究を理解して、肌年齢を若々しく保っていきましょう。

スポンサーリンク


 

肌老化の原因

 

赤ちゃんのときは玉のような肌で、つつくとポーンと跳ね返るような弾力があるお肌。

 

きめが細かくつやつやしていますね。

 

それが10年20年とたつうちに、そばかすができたり、キメがあらくなったりとゆっくり変化していきます。

 

そして40代ともなれば、シワ、シミ、たるみなどにも、気づくことになってしまいます。

 

そんなお肌の変化は、「肌老化」と呼ばれています。

 

誰もが避けることのできない「肌老化」はなぜ起こるのでしょう?

 

肌を老化させる原因には、大きく分けて三つの要素があるんです。

 

 

活性酸素によって老化が進む

 

まず最初の肌老化の原因は、活性酸素とよばれる体の細胞サビさせる物質が増えることです。

 

これは酸素を吸って呼吸をすると、体の中で活性酸素が発生して、体のあちこちを酸化させサビを作ってしまうのです。

 

このサビが重なって、長い年月の間に老化現象として外観を変えてしまうのです。

 

肌老化の原因

特に老化の出やすい肌には、シミ、しわ、たるみ、といった見た目の衰えとして表れてくるのです。

 

私たちは呼吸をやめることはできませんので、生まれたときから老化する宿命を誰もが持っているわけです。

 

そして、活性酸素をつくってしまう原因には、呼吸以外に「ストレス」「喫煙」もあります。

 

ストレスも喫煙も、活性酸素を増やしてしまうからです。

 

ストレスをいつもいつも抱え込んで不満いっぱいの顔をしている人は、みけんにしわがよるだけでなく、ストレスの少ない人より一層しわを深くたくさん作ることになるでしょう。

 

また喫煙する人は、肌にくすみがでたり肌荒れやシワが早くから出るのは、よく知られています。

 

タバコはやめた方がよいというのは、男性も女性も同じ。肌老化を早める原因です。

 

 

肌の水分量・油分量・コラーゲンの低下

 

年齢があがると、肌の弾力や若々しさの元である、水分量・油分量・コラーゲンがどれもみな減少していきます。

 

赤ちゃんのとき、80%あった真皮の水分量が、20代になると65%に減少し、年齢を重ねるにつれ減少を続けます。

 

表皮の細胞をつなぎとめているセラミドも、年々減少していくのがわかっていますから、表皮の水分も減っていきます。

 

油分量(皮脂の量)は30代くらいから減少し、40代、50代と減少していきます。

 

女性ホルモンの分泌も、40代ともなるとぐんと減って、以降年々減少していくので、その影響でコラーゲンも減って、シワやたるみが出てくるようになります。

 

また皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)も、28日周期だったものが、40代で40日と遅くなります。

 

そしてどんどんターンオーバーの周期は遅くなっていきます。

 

肌の老化を招く原因は、体の中からじわじわと攻めるように引き起こされているのです。

 

 

紫外線・スキンケアによる肌老化

肌老化の原因

生理的な現象はどうにもならないことですが、紫外線を浴びていても、スキンケアの方法が間違っていても、肌の老化は進んでしまいます。

 

今でこそ紫外線の悪影響が話題になっているので、予防する人も増えましたが、一昔前までは、肌を焼くことで健康になれるとか、ビタミンDの補給になるのでよい、というような風潮がありました。

 

スキンケアのひとつとして紫外線対策をしておかないと、目には見えないダメージを肌にあたえ、シミを作ってしまいます

 

シミだけでなく真皮にシワをつくるのも、紫外線です。

 

まだ若いからいいと思っていても、肌の奥に与える紫外線のダメージは、着実に積み重なっているのがわかっています。

 

 

またスキンケアの方法が間違っていても、肌の老化は進みます

 

例えば、肌をこする、合わない化粧品を使うなどで、肌へのダメージを増やしてしまうことです。

 

 

肌に悪影響のあるものとして、肌の乾燥を放置しておくことも含まれます。

 

肌の表面が乾燥していると、バリア機能が正常に働かず、外からの刺激に敏感に反応してしまい、さらに肌の状態を悪化させてしまいます。

 

それが老化を早める原因になりますので、早いうちに乾燥肌をケアしておきたいものです。

 

さらにダイエットのしすぎや、睡眠不足、粗悪な食事などでも、肌の内側からの老化を早めてしまう要因になります。

 

そうなると見た目の肌年齢はどんどん上がっていくことになります。

 

 

肌老化の原因が三つ・まとめ

 

シミ、シワ、たるみなどの肌の老化は、活性酸素によって促進される。

 

喫煙やストレスは、肌を衰えさせるので、できるだけ避ける。

 

年齢があがるにつれ生理的に衰える、それに伴って肌の衰えも加速する。

 

紫外線や間違ったスキンケア法によても、肌の老化が進むので、できるところから対策をとる。

 

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ