肌と化粧を話し合う・レモン座談会第1回

肌と化粧を話し合う・レモン座談会第1回

スポンサーリンク

肌と化粧を話し合う・レモン座談会第1回

お肌の状態や、今までのお手入れ、化粧品のことなどを、ざっくばらんに話しをする機会をもうけました。

 

年齢の違うお三方なので、代表的なお悩みも聞けるかもと、司会者は期待しています。

 

化粧品モニターをなさっている、早苗さん(36歳)、浩美さん(44歳)、君代さん(52歳)との会話です。

スポンサーリンク


 

司会者レモン

 

本日はお集まりいただきまして、どうもありがとうございます。年代の違うお三方ですが、お肌のこと今までのお手入れのことなどを、お話していただけますか?


 

レモン

 

まずは順番として・・君代さんからお願いできますか?


 

君代さん(52歳)

 

やっぱりこの順ですか、アハハ。年齢があがるとお肌の悩みの数が増えていくんですよね、いったい何から話したらいいか、迷ってしまうくらいいっぱいあって・・・アハハ


 

レモン

 

では、今のお肌の状態はどうでしょう?とても色地できめが細かいお肌のようですが


 

君代さん(52歳)

 

そんなことはないですよ。今朝もお化粧ののりがよいかどうか、すごく不安だったんです。

 

今のお肌の状態は、40代のころより、もっと乾燥しやすくなっているのは確かですね。

 

季節の変わり目にも、いちいち美容液は変えたりしていますし。


 

レモン

 

乾燥しやすくなっているのですね。

 

では40代の浩美さんはいかがですか?お肌の状態はどうですか?


 

浩美さん(44歳)

 

はい、ちょっと法令線とか、目じりの小じわが気になり出しています。

 

以前より輪郭がシャープじゃなくなったような感じですね。

 

大きなトラブルはないのですが、30代のころに比べると、いけないとこだらけです。


 

レモン

 

そうですか、こじわとかたるみが出てきているということですね。ではこの中で一番若い30代の早苗さんは、お肌の状態はいかがですか?


 

早苗さん(36歳)

 

はい、お二人のお話を聞いていると、私の悩みはたいしたことないかもと思えますが、これでも吹き出物ができたり、小鼻が油っぽくて、顔全体の油分というか肌質が以前よりずっと悪くなっているんです。

 

化粧水やファンデーションを変えてみたりして、いろいろ試してはいるのですが、なかなかこれは!っと思えるものに出会えません。


 

 

レモン

 

どうもありがとうございます。皆さんお肌に何らかのお悩みがあるようですね。

 

それでは、スキンケアやお化粧の基本的なことを、まず話していくことにしましょう。

 

お化粧の根本といっていい、メイクまでの手順についてお話願えませんか?


 

君代さん(52歳)

 

メイクするまでに、今は洗顔、化粧水、乳液、美容液、下地クリーム、クリームファンデーション、おしろいという順で、それからポイントメイクをしています。

 

昔は、朝はしっかり洗顔はしなかったのですが、8年くらい前からかしら、朝も洗顔した方がいいっていうことで、するようになったんですよ。


 

浩美さん(44歳)

 

私は、お湯で軽く洗って、化粧水、保湿クリーム、日焼け止めクリーム、リキッドファンデーション、フェイスパウダーという順で仕上げます。


 

早苗さん(36歳)

 

私はしっかり洗顔して、化粧水、美容液、日焼け止め、パウダーファンデーションです。


 

レモン

 

年齢も肌質も違うので、当然みなさん違うのですが、この手順に落ち着くまでに、変更したこととか、考えていることなどがありますか?


 

君代さん(52歳)

 

そうですね、乾燥しやすい肌になってきたあたりから、保湿には気を使うようになりました。

 

昔は美容液っていうのはなくて、あっても目じりとかにごく少量塗るだけの、なんというか高級化粧品だったので、あまり使っていなかったのですが、最近はあっさりしてたっぷり使えるタイプのものが出ているので、栄養補給のつもりで毎日朝使うようになりました。

 

年齢とともに、少しずつ変更しているものはあります。


 

浩美さん(44歳)

 

私は洗顔をするしないに、けっこうこだわってきたところがあって、夜しっかりケアしているので、あまり朝は洗わなくてもいいのでは?という気がしていたんです。

 

それで、朝水だけで洗うのを続けてみたり、お湯だけで洗うのを続けてみたり、洗顔石鹸を使ってみたりして、お化粧ののりとか直し具合なんかを、気かけてきました。

 

今はお湯で洗ってから化粧水という流れにいていますが、朝の肌の脂っぽさでそういえば、けっこうバラバラかもしれません。

 

乾燥しているような・・・というときは、水だけのときもあります。

 

他もいろんな化粧品を変遷しています。^^


 

早苗さん(36歳)

 

私は脂っぽいところが部分的にあるので、20代のころは、どんな化粧品でもさほど気にせず使えていたのですが、今はTゾーンのお手入れを増やしています。

 

洗うときも、Tゾーンは念入りに、化粧水もたっぷり、ひんやりさせるようなつもりで。とにかくお化粧直しがなかなかできない職場なので、崩れないお化粧のために、まだ研究中なんです。


 

レモン

 

ファンデーションまでの基本のお手入れをお聞きしただけで、みなさん今まで工夫したり悩んでこられているんですね。

 

これはもうちょっと踏み込んで、お一人ずつのお話をお聞きしなくてはならないですね。

 

おひとりずつの違いを出すのも大切ですが、お手入れ方法のひとつひとつを、もう一度見直してみたいという想いがありますので、基本のお手入れの話をしてこうと思います。


 

肌と化粧品お話し合う・まとめ

 

お肌の質は年齢とともに変化していくのはしかたのないことのようです。

 

肌質だけでなく、たるみやシワなど、気になる部分が増えていくのも、加齢によって表れる変化です。

 

ファンデーションまでの段階でも、一人ひとり違うお手入れ法を行っているのには、それぞれわけがありますが、本当にそれでいいのかという不安ももっていらっしゃるようです。

 

基本のお手入れ法を、確かめながら、今後も座談会をもうけていきます。

 

 

レモンのつぶやき

 

お化粧って奥がふかいですよね。これでいいという満足感はずっとは続きません。

 

お手入れ法も時代によって変化しているようですし、肌と年齢にあったお化粧法について、別の機会に報告させていただきます。


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ