ふのアーモンドクッキー

ふのアーモンドクッキー

スポンサーリンク

ふのアーモンドクッキー

ふのアーモンドクッキー

6月1日放送の内容では、超悪玉コレステロールを増やさないようにして、心筋梗塞などを防ぎましょうというお話でした。

 

友近さんや、高橋英樹さんらのゲストの、血液検査結果から、いかに超悪玉コレステロールを減らすかを考えていくというもの。

 

女性は50代60代の閉経後に、必ず悪玉コレステロールの値があがるそうです。

 

運動をすると悪玉コレステロールは減少していくという、医師のアドバイスでしたから、今数数値が高い人は、とにかく運動を心がける生活をしていくと、改善されるそうです。

スポンサーリンク


 

心筋梗塞は自覚症状がないまま、突然発症するものなので、今から改善策を講じておく必要があるとのことです。そのためには、「おなか周りを絞りましょう」とのアドバイスでした。

 

おなか周りを絞るためには、甘いもの、肉などの脂肪の多いものを食べ過ぎないようにするのがよいそうです。

 

まとめると、悪玉コレステロールを減らすには、運動を適度に行なうこと、おなか周りの脂肪をとるのに、甘いものと脂肪の多いものは控えるようにすること、となります。

 

 

甘いものは美味しいから、ついつい沢山食べたくなりますよね、ケーキもお饅頭も私も大好きです。でも食べるとしても一個にしています。

 

バターや生クリームにはコレステロールがたくさん入っているそうですから、特に洋菓子には注意が必要みたいです。

 

そこで、番組ではコレステロールと砂糖を大幅にカットした、おやつの紹介がありました。
レシピを考案されたのは、家庭料理研究家の奥薗さんです。

 

今回一番気にいったものを、ここで復習させていただきます。

 

★コレステロールを95%カット、砂糖を73%カットしたフライパンでつくるアーモンドクッキーです。

 

作り方:「ふ」をフライパンでこんがりするまで炒めてから、少量のバターでとかす。

 

砂糖100グラムのところを27グラムにして、水で溶かし、カラメル状にし、そこにふをからめて、あらかじめつぶしておいたアーモンドをからめる。

 

アーモンドはつまみ用のもので、塩がついているものを利用、それをビニール袋にいれて外からかなづちなどで叩いてつぶしておく。

 

ちょっと塩気のあるアーモンドに、カラメルの甘みがきいて、さくっとした歯ざわりが、とても美味しいと好評でした。

 

私もさっそく、作ってみましたよ!カラメルとアーモンドの香ばしさがあいまって、やめられない味でした。美味しかった〜。

 

どうもありがとうございました。

 

わかっていても、スイーツを避けて通ることができません。ならば少しでも自分で砂糖控えめにして、生クリーム等も控えめにして、悪玉コレステロールがたまらない体にしていきたいものですね。

 

このレシピなら、ケーキを作るより簡単にできますから、それに材料も安くすみますからとっても家庭向きです、すごいレシピでした。

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ