若く見える女性は何が違う?その2

若く見える女性は何が違う?その2

スポンサーリンク

若く見える女性は何が違う?その2

若く見える女性は何が違う?その2

体をさびさせないために、今日からできることを実践していきたいものです。

 

1)寝るときは部屋を真っ暗にする。

 

メラトニンを寝ている間に消してくれる効果があるそうです。

 

先生によると、理想の睡眠時間は6時間とのこと。なんだか短いようですが、ぐっすり眠ればそれでいいのでしょうかね。

 

2)水を沢山飲んで、半身浴をする。

 

これには日本人の体質が関係するようで、日本人は体に水銀が多いそうです。

 

水銀や鉛は活性酸素を作り出してしまうので、これらを体から排出するために、汗をたくさんかくのがいいそうです。

 

3)日本茶をたくさん飲む。

 

日本茶に含まれるカテキンが、活性酸素をけしてくれるそうです。カテキンの量を考えると濃いお茶がいいそうです。

 

カテキンには最近では、抗がん作用が世界で注目されているらしいです。

 

★活性酸素を増加させないエクササイズ

 

長坂さんの指導。

 

「後ろ歩き」を行なうことで、普段使わない筋肉を動かすことになり、抗酸化酵素が出て、活性酸素をためづらい体になるそうです。

 

後ろ歩きのポイントです。

 

姿勢は、肩甲骨を引き寄せて、お尻を引き締めて、首を斜め上に向けてつま先からかかとへと重心を移動させる。

 

後ろ歩きによって普段使わない筋肉を目覚めさせることができ、腰のあたりも温かくなってくるようです。

 

ここで茂木健一郎さんのコメントが、「普段やっていないことをすると、脳が活発に動いてアンチエイジング効果がある」とのこと。

 

出演者の松たか子さんも普段から食生活には気を使っているそうで、ハーブティーを飲むようにしたり、駅などでも階段は使わずにいつも歩くように心がけているそうです。

 

また木村佳乃さんは、仕事が終ったらメイクを落とすようにし、普段はノーメイクだそうです。そして水泳が得意だそうでよくなさるとのこと。

 

やはり女優さんですよね、体のこと随分と気をつかっていると思います。もっといろんなことを心がけているとは思います。

 

 

若く見える女性の中の岡橋さんという方が、一番骨年齢、血管年齢とも若く、最もしぼんでいないさびていない方だったので、その理由にせまっていました。

 

岡橋さんの若さの秘訣は、「ため息をつかない」「とにかく笑う」ことをこころがけているとおっしゃっていました。

 

シングルマザーで二人のお子さんを育てて、エアロビのインストラクターのお仕事をされていますが、運動をしているから骨も筋肉もあるのは普通の人より多くてあたりまえかもしれませんが、「子供のためには何でもする」という固い意志と、明るく前向きに生きようとしている意欲が、心身ともに若い秘訣なのかな、と思えます。

 

ここで茂木健一郎さんのコメント「マイナスを溜め込むとマイナスをプラスにできるようになる。苦しいとか悲しいこととかいっぱいある人も、きっかけをつかんだら、いいエネルギーが強くでるようになtる」とのことでした。

 

ぐっと溜め込んでいる苦しいことも、大きなエネルギーになるために蓄積されているのだと思えば、なんだか気が楽になりますね。

 

いつかいいエネルギーになって爆発させたいものです。

 

あと、番組の途中で、若く見える女性の一人で、若く変化できたのは夫の一言だったという方がありました。

 

専業主婦で内向的、家にこもりがちだったのに、ご主人があるとき「君はもっと外にでていいんだよ、外に出てもっと自分らしさを見つけるべきだ」と旦那さんがおっしゃったそうです。

 

それから徐々に外へ目をむけ出ていくことで、おしゃれや見た目にも興味がでてきて、若々しさを保てるようになっていったそうです。

 

家の中のボードには雑誌の切り抜きのファッションをはったり、家中に鏡をおいて自分の姿を客観的にみて意識したりと、なさっているそうです。

 

スキーも娘さんと行くなど行動的で、そんなお母さんを、大人になっている子供さんたちも高く評価していました。母親の影響はとても大きい、親が明るいと子供もそうなる、と楽しく明るいご家庭の雰囲気がつたわってきました。

 

確かにお母さんは、元気で明るい人であって欲しいですね。お母さんが明るくなるためには、お母さん自信がきれいを意識して、気持ちが若々しいくなくてはならないかな、と思いました。

 

いくつになっても、女性は若々しく美しくがいいですね。

 

そうなると、きっと心も優しくなっているはずですから、いいこと尽くめのような気がします。

 

今回は50歳くらいの女性でも、見た目が20代のスタイル抜群の女性の、若さの秘密を教えていただきました。

 

どうもありがとうございました。

 

参考にさせていただいて、少しでも実行していきたいと思いました。
きれいな人は、やはり、意欲的に意識して、若さ美しさを、維持しているのだと思いました。

 

エチカの鏡
■司会タモリ■進行 高島 彩(フジテレビアナウンサー)

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ