シェアハウス

シェアハウス

スポンサーリンク

シェアハウス

シェアハウス

シェアハウスという言葉は、耳慣れないものですが、都心部などでは、シェアハウスで暮らす若者たちが、増えているそうです。

 

シェアハウスというのは、いわゆる共同住宅の形式で、台所や風呂トイレなどを共同で利用して、、各部屋は別々に持つという、住まい方です。

 

先日テレビで、シェアハウスの人気ぶりについて、放送されていました。

 

例えば借りてのつかない大きな一戸建ての家を、シェアハウスとして利用する場合、部屋の構造などを一部改造して、数人の入居者を募集します。

スポンサーリンク


 

二人部屋を二つ、3人部屋を一つという部屋割りにして、7人が共同生活していました。

 

驚くのは、3人部屋に女性が、二人部屋に男性が入居していたことです。

 

大きな一戸建てだと、お風呂も台所もそれなりに大きい作りになっているようなので、シェアハウスとして利用するには適しているようです。

 

同じ年代の、若者が入っているということもあり、話題も共通性があり、ぐちを言ったり悩みを話したりと、いつも相談できる温かい雰囲気だったのが印象的です。

 

ちなみにそこの家賃は4万円からということでした。

 

また、おしゃれなシェアハウスにも人気が集まっているみたいです。

 

ピカピカのオール電化のマンションにはベッドと机スタンド、クローゼットなどがついて、6万9000円からの家賃ということで紹介されていました。

 

そこに入居している女性いわく、部屋はとてもきれいで、、充実した設備に魅力があるそうです。

 

共同部分の清掃には、女性スタッフが週に2回掃除に来てくれて、共益費が1万3500円かかるそうです。

 

ずい分高額ないようなきもしますが、6部屋はすべて埋まっているそうです。

 

シェアハウスの良い点は、家に帰って一人じゃないので、寂しくない。

 

一緒に食事を作ったり話ができるので、親しくなれる。

 

共同で使うことによって、食材なども安く済み、家賃も安く済むため、全くの一人暮らしよりも非常に経済的だ。

 

こういった点が人気の秘密のようです。

 

都心部ではとにかく家賃が高いです。お給料に占める、家賃の割合は、できるだけ低く抑えたものです。

 

これからも、都心部では、若者を中心にシェアハウスを利用する人が、ますます増えていくような気がします。

 

おしゃれで快適で便利なものを、いっしょに、利用しながら楽しむ、そんな、新しい住まい方が、どんどん増えて行っているいるみたいです。


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ