セックスレスの悩み

セックスレスの悩み

スポンサーリンク

セックスレスの悩み

セックスレスの悩み

6月24日放送NHKの福祉ネットで、毎月1回40代の女性の心と体の悩みに向き合う、「キラキラ40」。

 

女性の性機能障害、FSDについてとちあげられていました。

 

セックスレスというのは、特定のパートナーがいるにもかかわらず、毎月1回以上、セックスのないことをいうそうですが、40代ともなると、女性にとってセックスは妊娠や子育てと離れた営みで、夫婦関係とコミュニケーションを考えるきっかけとなってくるものとして、とらえていくことができるようです。

 

通常なら欲情を感じて興奮し、オーガズムへと向うのが、どこかで上手くいかないで、セックスができなくなってしまう状態で、男性を受け入れられない理由が生じるのだそうです。

スポンサーリンク


 

女性がセックスできなくなる原因に、以前半ば強引に夫の方がら求められてきた経験があって、セックスが辛かった経験があると、痛みや苦痛を感じ、体が受け入れたくなくなってしまうようです。

 

夫婦の仲が悪いわけではなくても、疲れていたり、仕事で忙しかったり、赤ちゃんの世話があったりで、セックスしたいと思わないようなときに、無理やりセックスをすると、潤わず痛みがあり、それがいやな体験として体がいやだと反応してしまうようです。

 

女性は心が反応しないと興奮せず、従って滑らかにならない、よって痛い体験をする、そしてそれを思い出し、応じたくないという悪循環になってしまうようです。

 

そのときのセックスそのものに、問題があったのではないか、と想像できるのですが、一人で考えていると行き詰ってしまうので、FSDなのかもしれないという認識があると、専門家へ相談にも行きやすくなるのではないか、と大川玲子先生(日本性科学界理事長)がおっしゃっていました。

 

次に泌尿器科の関口先生の例で、FSDを克服するにはどうしたらいいか、という話がありました。克服なさった経過で工夫されたことは、
1)スキンシップを増やす。
2)非日常を演出する。
3)夫に希望を伝える。

 

という工夫と努力を話し合いでされたそうです。

 

スキンシップは手をつなで寝るとかテレビを見ながらイチャイチャするとか、マッサージしあうとか、どちらかにタッチするなどを、意識して行なうようにするというもの。

 

非日常を演出するとは、わざわざ温泉に行くとか、別の場所に出かけて月に1回でも日常と違う場所で新鮮味を出すようにするというもの。

 

三つ目の夫に希望を伝えるというのは、セックスのときにどこをさわって欲しいとか、どこを愛撫して欲しいとか具体的にして欲しいことを伝えるというもの。

 

女性の場合はなかなか言わない人が多いようで、でも、まずは言ってみると、夫にとってはたいしたことではなくすぐに応じてもらえたりすることもあり、解決していくこともあるようです。

 

どうしても夫婦間だけで上手くいかないとくは、専門家の前で話せるように、そして教えてもらえるようにすると解決しやすいようです。

 

相談先は「日本性科学界」へ電話をして、近い相談先を教えてもらえるようです。

 

セックスレスの悩みは一人での解決が難しいですし、女性の方からは積極的になりにくい問題です。

 

セックスレスをすぐに解決することはできないとあきらめずに、話し合いや相談の方法があると考えていきましょう。

 

 

また病気など手術のあとなどで、セックスに痛みをともなうようになった場合などで、セックスに応じたくなくなったような場合、パートナーと話しあう人はとても少ないそうです。

 

セックスの時の痛みには、和らげる方法として、ホルモン投与や膣の潤滑油があるそうですから、痛みを減らす方法をとって、徐々に経験を積んでいくことで、解決していけるようです。

 

性交はお互いに楽しめればいい、楽しめる手立てと考えていくようにするといいのだそうです。

 

最後に大川玲子先生はFSDを考える上で、「性の健康」という考えがあって、これはセックスをエンジョイすることが性の健康を考える上で大切な考え方であるとおっしゃっていました。

 

セックスは夫婦がお互いが、心も体も認め合っている証のような気がしました。

 

お互いの関係がよくないことには、セックスを受け入れる気持ちになりにくいですから、話合いはとても重要なのだとも感じました。40代からは生殖のためのセックスではなく、人生をさらに豊かに楽しむためにあるものなのなのだという考えが広まっていくといいですね。

 

40代の女性の心と体の悩みに向き合う、「キラキラ40」。これからも一人で考えるには重い問題を取り上げて、悩みの解決につながるお話を期待しています。どうもありがとうございました。

 

日本性科学会セックスカウンセリング性の悩み 相談室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク






  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 基礎化粧選び方 スキンケア基本 シミ・しわ・たるみ プラセンタ 脚を細くする方法 化粧品口コミ