スポンサーリンク

カカトのお手入れしていますか

カカトのお手入れしていますか

 

あなたは、日常的にカカトのお手入れをしていらっしゃいますか。

 

常々ですと、他のかたのカカトのほうまで目がいくというこというのは、大半ありませんので、ご自身もそれほど丁寧にお手入れをしていらっしゃらないのではないでしょうか。

 

ですが、一度だとしてもほかのかたのカカトが見苦しくなっているのを見てしまったケース、あなたはカカトのお手入れをかなり丁寧にするようになることでしょう。

 

たとえば乾燥しすぎてひび割れていたり、角質が厚く真っ白くカサカサになっていたり、加えてそみたいになっている部位が黒ずんで汚れていたりというケースです。

 

カカトいうのは、わざわざ見ようと思って見る部位ではありませんが、ふとした瞬間に目に入ってしまい、見苦しいカカトを目にしてしまいますと、他人ごとながらそれなりにショックが大きいものです。

 

まして、その見苦しいカカトの持ち主が、いつもお洒落に着飾っている美人の女の人であったケースには、絶対に見てはいけないシークレットを見てしまったようなテンションにさえなってしまいます。

 

たぶん、本人さえも気付いていないようなシークレットということになるでしょうね。

 

気付いていれば、とっくにお手入れして、きれいになっているはずですので。

 

どんな時に目につくかと申しますと、圧倒的に沢山のは、お座敷でお食事を行うことになったケースやご自宅に遊びに行ったり、招待したりしたケースみたいに、靴を脱ぐ場合でしょう。

 

そして、夏になってサンダルシューズを履く機会が増加した時ですね

 

何げなく目に入ったどなたかのカカトが乾燥しすぎて白くカピカピになっていたら実にガッカリにおもいます

 

ですが、そんな時こそ、「人のフリ見て我がフリ直せ」ですね。

 

角質の保湿に気をつけるだけだとしても、けっこうきれいになってゆきますよ。

 

カカトケアの注意事項

カカトのお手入れしていますか

 

あなたのカカトの角質がどの程度の厚みなのかは分かりませんが、たいへん厚くなっていてひび割れをおこしているかたのカカトをご覧になったこというのはあるでしょうか。

 

実に皮膚というのはおもえないくらいの固さになっていますよね。

 

乾燥していたとしても、まだ柔らかさがあればひび割れを起こさないのですが、カチカチになっているのでひび割れてくるのです。

 

あなたのカカトも今、乾燥してカサカサになっているのであるのなら、放っておくことでやがてカチカチになる見込みは高いです。

 

そうならない前に、きちんとしたお手入れを行うことをおススメしますが、万が一カチカチのカカトになってしまったケースの注意物事をお話しておきます。

 

カチカチのカカトのかたがしばしばやっていることですのですが、ものすごく角質が固くなっているので、カッターナイフや剃刀等で削り取ってしまいたくなるようです。

 

これはキケンですので、絶対に行なわないでください。

 

力を投入する加減がわからなかったり、慎重に行っているつもりだとしても手が滑る等して皮膚をザックリ切断してしまうケースがあります。

 

大変キケンです。

 

そこまでの誤りはなくとも、上手く削り取っているつもりだとしても、必要な角質まだとしても削りすぎてしまうかたが沢山です。

 

ツルツルスベスベにしたいが為に、つい深くまで削りすぎてしまうのですね。

 

他の部位の皮膚と同様にらいにソフトにする必要はありません

 

そこまでしなくとも、カカトの乾燥はおさまりますし、日々の保湿のお手入れを続けること出来れいになってくれます

 

もともと、カカトの皮膚は他の皮膚と比べるとあるくらいは厚く固めでなくてはなりません。

 

ボディー全体を支える部位ですので、それが自然ですのです

 

お手入れの時にはいつもそのことを頭に置いて行なうようにしてください。

 

削りすぎは禁物です。

 

カカトがひび割れた場合

カカトのお手入れしていますか

 

あなたのカカトがすでにかなり厚くなって乾燥し、ひび割れまだとしても起こしていたなら、どんな乾燥対応策をしたケース比べると前に、まずはそのひび割れをなんとかしなくてはならないでしょう。

 

血がにじんでくることもありますし、痛みもあるとおもいます。

 

時々、ひび割れに気付かないで靴下や靴を血だらけにするかたもいらっしゃいますが、通例に歩いていてカカトに痛みを感じ取れるときは、カカトのひび割れの見込みが高いですので、直ぐに確認してみてください。

 

とくに空気が乾燥する冬季場はひび割れがし易いです。

 

さて、すでに角質が厚くなりひび割れしてしまっているカカトのケースは、まずは患部をお湯出来れいにしてから薬に頼りましょう。

 

とりあえずは、ご身内に常備している傷用の軟膏等をよく塗りこんでみてください。

 

家になければオーダーしなくてはなりませんが、近頃ではひび割れ専用の薬も市販製品されていますので、そんなものが良いとおもいます

 

そして、より一層ワセリン等を塗り、乾燥しないようラップを巻いて寝るまでの時間をすごしてください。

 

2〜3日してひび割れが少しばっかりよくなってきましたら、今までご案内してきました、カカトの乾燥対応策を行ってみてください。

 

まずは、厚くなりすぎた角質をソフトにして削ることから出発します。

 

角質がソフトになって厚みもなくなればひび割れにしがたくなります

 

乾燥だけだと、ひたすら保湿を心がければ良いので、ずいぶんラクになります。

 

角質の厚みと乾燥が改善してくれば、もうツルツルスベスベのカカトいうのは目前ですので、あというのはケアし続けるだけです。

 

そして、もう二度とサンダルシューズが履けないようなカカトに戻らないよう、日々のケアを怠らないようにしてください。

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談


お金のまめ知識