世界一受けたい授業

【校長先生】は堺正章さん、 【教頭先生】は上田晋也さん(くりぃむしちゅー) 【学級委員長】に有田哲平さん(くりぃむしちゅー)が扮して繰り広げられる、数々の名授業を、楽しみながら一緒にお勉強できる番組です。

 

ゲスト兼学級委員としてのメンバーに生田斗真さん、石塚英彦さん、いとうまい子さん、次長課長さん、武井咲さん、田野アサミさん、久本雅美さん、細山貴嶺さん、宮坂絵美里さんらが、質問を投げかけながらのやりとりも笑えてきます。

 

教えていただける先生たちは、各分野の専門家の先生ですから、最新の技術や知識を教えていただけますので、知識も豊富になっていきます。

 

世界一受けたい授業記事一覧

世界一受けたい授業2010年11月20日放送「食べ方の順番でふけ方が変わる?」「体が老化するのは糖化するから」東海大学教授の久保明先生が説明してくださいました。たんぱくが糖とくっつくと、機能が働かなくなるそうです。肌と老化の関係では、糖化が肌の中で進行すると、くすみやしわの原因になるそうです。糖は脳のエネルギー源として働く大切なもの。でも取り過ぎはよくないです。太っている人は糖尿病になりやすいです...

世界一受けたい授業2010年7月31日放送「紫外線で急増目の病気予防と夏に起こりやすい事故」三時間目の保健体育授業は、目の紫外線対策です。白内障や黄はん変性症という目の病気は、紫外線が原因になっていることがわかっていますも。白内障の場合は20%が紫外線の浴びすぎです。東邦大学医学部名誉教授の戸張幾生先生による解説です。白内障はひとみの中に白いものができにごって、視界が悪くなる病気で、老齢になるとだ...

2010年7月17日3時間目保険体育「紫外線カット夏の美肌維持術」津田攝子(せつこ)先生です夏は紫外線や冷房の冷たい乾燥した空気にさらされて、皮膚が悲鳴をあげてもおかしくない季節。普段から肌にトラブルがある方は夏には一層のお手入れが必要になってきますね。今回はインナードライ肌、くすみむくみ対策にもなるという、お肌の授業でした。日ごろのお手入れや心がけが大切だということを知りました。以下、番組の要点...

6月12日の3時間目の授業の保健体育。年齢とともにどんどんたるんでしまう、体のあちこち。それをなんとかならないものか、解決方法を教えていただきました。竹井 仁 先生、首都大学東京健康福祉学部准教授による解説でした。全身にたるみが出始めるのは、脚の歪みが原因であるそうです。腹直筋に力をいれて歩くことでたるみが減っていくそうです。まずは腹直筋を鍛える必要があるそうですね。たるんでいる人の歩き方には特徴...

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談