健康・美容の特選情報

ここでは、若々しく健康を保つためのお役立ち情報を集めています。

 

いつまでもキレイでいたい女性のお役にたてる情報も集めています。

 

最新情報を知って、いっそうの健康とキレイを目指していきましょう。

 

 

健康・美容の特選情報記事一覧

日本人の腸内環境が危ない!大腸がんが急増、便秘の女性は5割以上、過敏性腸症候群の男性が急増中ということで、原因をさぐってみました。現代人は腸内の環境が悪化していて、便秘や下痢に悩まされる人が多いといいます。また大腸がんにかかる人は近年急増中しているといいます。このままの生活スタイルを放置しておくと、お肌が荒れるだけでなく腸から引き起こされる病気にもなりやすくなってしまいます。どうして腸内の環境が悪...

抹茶最新情報。MATCHA抹茶の効能がヘルシーフードに敏感な人たちの間で人気を博しています。日本には素晴らしい食文化がありますし、健康維持にもってこいの食材がありますが、今人気を博しているのは緑の粉の抹茶です。お茶の栄養分をまるごといただけるので、以前から健康志向の人たちにはお抹茶を料理に使う習慣が始まっていました。お茶として飲むだけでも健康的で、よく緑茶を飲む地域の人たちの生活習慣病患者が少ない...

自分のカラダのことをもっと知れる検査をojjiのブレーンが体験!してきたそうです。検査といっても、最近はいろんな検査があるのですね。酸化ストレス検査?抗酸化力検査?女性ホルモン検査?聞いたことあるような、全くないような・・・そんな検査が人気なの?かもしれないです。自分のカラダは今どんな状態なのかは、客観的に知ることはできないですから、こうした検査をしてみるのもありですね。これらの検査がカラダのどん...

ストレスいっぱいの毎日ですか?働く女性にとってストレスはなくなりませんが、それでも毎日リセットできる方法があります。ストレスを消して心を軽くするには、正しい睡眠が大切です。毎日の眠りを見直して、明日からスッキリ!すれば、仕事モードの切り替えも早くなりますよ、きっと。まずは正しい睡眠をしているかどうか、気になるところです。ぐっすり眠れていない人は、どこを見直したらいいかがわかると思います。日経ウーマ...

4月号の美ストーリー(story)の表紙、「女は40すぎたら自分の顔に責任を持て」ってことば、目立ちますね。メークにあなたの人柄が出るお年頃といわれるのも、しかたのない年齢かもしれません。でも、年齢だけ重ねてきたわけではないですよね?と問いかけるかのように、「重ねてきたのは年齢でなく幸せだと思われたいから」。そんな意味深なことを突き付けられたら、もう読むしかないでしょっという感じで、4月号の美st...

立春も過ぎ、近所の梅の花も咲き始めました。いよいよ春が来るなと予感させられます。でもこの時期、なんだか頭痛がしたりめまいがしたりといった、なんとなく不調なときがあるのです。そうしたなんとなく不調だわという原因が、およそ季節的なものなんだろうと思えるようになってきました。この季節春特有の不調、だからといって放置しておきたくないものなんです。そんな矢先、先月末発売の家庭画報3月号で、こんな話題があった...

体の中から潤いを補い、また潤いを維持するための食材が、美的3月号に紹介されていました。一年中で一番乾燥する季節の冬は、外側から潤いを補うのも大切ですが、食べて潤いを補うのも同じくらい大切ということです。体の中から潤うために、どんな食べ物がいいのか・・・食品の潤い成分についてアドバイスされていたんは、管理栄養士の牧野直子さんです。ダイエットコーディネーターでもある牧野さんの教える食べる潤いキープ食材...

消費カロリーがアップする入浴のルールがわかってきました。最近の研究で、湯船につかる時間や入り方などで、ダイエットに効果のある入浴法がわかってきたのです。毎日の入浴習慣を変えていけば、痩せやすい体質になれるのは間違いないでしょう!これはフィッテ3月号でものっていたのですが、痩せる入浴については、半身浴がいいとか温度はぬるめがいいとか、20分以上入っていた方がいいとか、いろんな情報が出ていましたよね。...

冬になるとどうしても運動不足になりがちです。寒いから仕方ないですよね。それに年末年始があったので、太るのは当たり前でしょ。でもやっぱり太る前に戻りたいです。私は年末年始を過ぎて1.5キロ太ってしまって、お腹が出てきたような・・・それにちょっと体が重いです。なんとかしたいと思っていた矢先、フィッテ3月号を手にしました。そこの特集にあった「冬太り撃退!」の文字に釘づけです。そのそばには、我慢しないでダ...

お医者さんなら健康にいい食材のことを良く知っているのではないか?と思いますよね。また一方で医者の不養生という言葉もありますが、お医者さんがアドバイスする健康番組も多くなっていることから、最近のお医者さんはちゃんと食事で健康管理しているじゃないかと想像しますね。そこで、「お医者さんが自らの健康のために、習慣的にとっている食材は何か?」について調べた調査がありましたので、一般の人にきっと参考になるので...

40代になると多い女性の悩みのひとつに、頭皮のカサカサ(乾き)と硬さがあります。頭皮が乾くと、かゆみがでたり敏感肌になって、髪もカサつきやすくなってしまいます。健康な髪が次第に細く弱くなっていくのも、年齢だからというよりは、頭皮の乾きが原因かもしれないのです。美スト3月号では、頭皮ケアについての特集があり、頭皮をケアする方法や、40代女性のシャンプーのやり方などを体当たりで実験していました。ヘアケ...

「女らしさ」がやせてしまうとキツく見える!不幸に思われる!ってそんなの損です。キレイになりたければ太りなさいといわれて、はたして太ってしまっていいの?と心配したのですが、美スト3月号の今回の特集は、40代女性がきれいに幸福そうに見える太り方だったので安心です。逆ダイエットで太るといっても、適正体重になることと、貧相に見える部分を改造するという内容なので、結果スタイルがよく幸せ度がアップするそんな体...

私たちの身体に不可欠の脂質は、とりすぎはよくないですが適度にとるのは健康増進に大切な栄養素です。脂質は細胞膜をつくる役割があって、脳の約6割は脂質でできています。ですから油の摂取=肥満の元と考えるのは間違いです。また植物油はヘルシーなのでよいという認識にも、間違いがあるようです。最近ではこの脂質の質の研究が進んで、身体によい油がどんなものなのかがわかるようになってきました。またどんな油はよくないの...

「糖化」という言葉をよく聞くようになりました。これは老化したくない、若々しくいたいという健康志向の人の間で話題になっていることです。「糖化」は糖を摂りすぎると、身体の細胞が焦げてくる!現象なのですが、それは体内のタンパク質や脂質と糖がむすびついて性質を変えてしまうことです。糖を摂りすぎると、肥満になるということはよく知られていますよね。肥満になるだけでなく、糖の摂りすぎが老化を早めることがわかって...

日経ヘルス2月号のゆるダイエットの一つ目に紹介されていたダイエット法です。食べるときゆっくり食べるだけなのですが、それだけで消費エネルギーが増えていくので、誰でもでき健康的になれるダイエット法です。さらにその効果をアップさせる、ちょっとしたコツはこんなところにありました。私たちは生きている限り、エネルギーを取りこまねばなりません、そのために一日3回の食事が必要です。3回しっかり食べることで健康が維...

「くぼみ押しダイエット」として紹介されていたのですが、こんなにゆるい方法でもダイエットできるんです。なぜこんなにゆるい?といいたくなるのは、身体のくぼみを押すだけだからです。くぼみを押すのもお風呂に入っているときの、身体が温まっているときがベストだそうで、つまり血液循環のいいときに行うのが効果がでるといいます。さてそんなゆるいダイエット方法は、日経ヘルス2月号に紹介されていましたよ。もちろんダイエ...

2011年6月12日(月)に放送されていた、「寿命は延ばせる・NHKスペシャル」という番組の要点と感想です。若々しい体を持っている人の秘密にせまりながら、ある寿命を延ばす遺伝子によって、100歳以上まで長寿で過ごせるようになるという話でした。普段は眠っているある遺伝子。この遺伝子がスイッチONになると、肌や血管、筋肉の若さが保たれることがわかりました。この遺伝子を誰もが持っているそうです。この遺伝...

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談