しみ毛穴しわ解消法/美容液とピーリング/吉木伸子先生

楽々!美ランニング

きれいの魔法2010年10月11日放送 「しみ毛穴しわ解消法」

魔法をかけてくださるのは、皮膚科医の吉木伸子先生です。

自分の皮膚の状態をよく知って、正しいケアをするように、とのことで、今日はそれぞれ違うお肌にあわせた、しみ毛穴しわの解消方法を教わります。

しみ毛穴しわ解消法

主に使用するのは美容液とピーリング。

ピーリングで肌の再生力を高めて、美容成分が濃厚につまった美容液を使って、悩みを解消していくそうです。

美容液に期待するのは、保湿と美白という方が多いようです。

セラミド

保湿成分にも何種類かあるそうですが、吉木伸子先生が一番いいとおっしゃるのは、「セラミド」です。

「セラミド」は、肌の水分の80%がセラミドの働きによって保持されているのだそうです。ですから「セラミド」と、後ろに表示されている美容液を使うよう、後ろを確認していきましょう。

セラミドの表示にも、そのままと2、3という数字がついているものがあるそうです。2か3という数字がついたセラミド2、セラミド3となっているものが特に、保湿効果があるそうです。

しみの解消法

美白成分のある美容液を使用する。

美白成分は、「ビタミンC誘導体」がより一層よいそうです。

化粧品の成分表示には、「リン酸アスコルビル」か「リン酸パルミチン酸アスコルビル」という成分が、より浸透しやすいのだそうです。

残念ながら紫外線でできたシミで、はっきり見えるものは、美容液ではまず消えないとおっしゃっていました。ちょっと残念。

美容液の使い方は、説明書の量を守って、顔全体にいきわたらせるように。

手のひらで顔全体につけて、上まぶたとしたまぶた、口角、額、小鼻の順につける。

すり込むのはいけないとのこと。

しっかりつけたいと思って、ついついすり込んでいましたが、いけないんですね。

美容液をつけた顔に髪がぴたっとついてしまうくらいの量がいいのだそうです。

ピーリング

そしてピーリングは、角質を取り除いて肌の再生リズムを高めるために、ぜひともやった方がいいとのこと。肌が再生されるのをターンオーバーといいますが、若い人だと28日、40代になると40日かかるのだそうです。

ピーリング剤は肌にのせて少しぴりぴりするくらいがよく、ミルクやジェルタイプの洗い流せるものが使いやすいようです。

洗い流したあとは、つるつるした感じが手に残るのがよいタイプだそうです。

そしてピーリングはどうしてもお肌が敏感になっていますので、保湿をするのをお忘れなく。

紫外線対策は必ず行なう

しみ解消の最後に、紫外線対策は必ず行なうこと。

日焼け止めをするのはもちろん、パウダーファンデーションを合わせて使うのがいいそうです。それは粉に紫外線カット効果があるからです。

日焼け止めクリームはパール大のものを2つを顔に塗るのが効果があるとのこと。けっこうたっぷり使わないといけないですね。

しわ解消法

目元のシワは乾燥することによってできるので、保湿して改善する。

表情ジワは真皮層のシワで、コラーゲンが減少して刻まれてしまったシワ。

解消するにはコラーゲンを増やす。紫外線もコラーゲンを減らすので、避けるように。

ビタミンAの一種の「レチノール」がコラーゲンを増やしてくれるのだそうです。

また「ビタミンC誘導体」もシワに有効とのこと。

ですから「レチノール」と「ビタミンC誘導体」のはいった美容液を使うといいのだそうです。

今食べるコラーゲンがいいとちまたでうわさですが、鶏や魚のコラーゲンを食べても、消化されたあと、肌にいくとはいえないようです。 コラーゲンがたくさんとれるからと、軟骨の鍋なども流行ったことがありましたが、あまり期待しないほうがいいみたいです。

美容液は顔全体に塗って、一年中つかってください、とおっしゃっていました。

そして紫外線ケアも同時に。

紫外線って、曇りの日も、家の中にも入ってくるのだそうですよ。

寒い季節にも、紫外線はとどいているそうなので、怖いですね。

しわをなくしたいと思ったら、年中、紫外線対策をしなくてはならないということです。

毛穴解消法

毛穴の種類は三種類。どの毛穴なのか知ってから対処しないといけないです。

まず「つまり毛穴」これはイチゴ毛穴ともいわれているもので、酵素の洗顔料で穏やかに洗うように。

「たるみ毛穴」これはコラーゲンの減少によって毛穴がゆるんでくることで、しずく状に広がってしまった状態。シワのケアと同じで、シワの進行にもつながるそうです。

ケア方法はシワのケアと同じのようです。

ひらき毛穴

赤ら顔でオイリータイプの方は、遺伝的に毛穴が開いているタイプの方だそうです。

脂とり紙で皮脂をとるのが有効だそう。

そしてビタミンC誘導体が皮脂を抑制する効果があるので、美容液はそれがはいったものを利用してください。

30代以降はピーリングをして、肌の生まれ変わりを促進させてあげるようにした方がいいようです。

表面の角質をとると、下からどんどん新しい皮膚が出てきて、再生されていくので、シミの改善になっていくようですよ。

吉木伸子先生の最後のアドバイスは、「美容液の有効成分を確認して、スキンケアするともっと楽しくなります」

毛穴は早急になくしたいですし、シミやシワも随分と改善できそうな気がしてきました。

まずは美容液の表示をみるところからはじめてみましょうか。

それと、毎日の紫外線対策。これがけっこう手抜きになってしまっていますから。

とても有益なお話をありがとうございました。

きれいの魔法2010年10月11日放送 「しみ毛穴しわ解消法」

吉木伸子先生のご著書他にもたくさんかかれています。

created by Rinker
¥759 (2022/10/07 04:08:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,287 (2022/10/07 04:08:07時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました