スポンサーリンク

体重113キロの超おデブちゃんだったのにあの野菜のおかげでマイナス61キロのダイエットに成功

体重113キロの超おデブちゃんだったのにあの野菜のおかげでマイナス61キロのダイエットに成功

魔女たちの22時2010年11月9日放送
「あだ名は『残飯処理係』 体重113キロの超おデブちゃんだったのに
あの野菜のおかげで マイナス61キロのダイエットに成功した魔女」
(田中啓子(けいこ)さん 28歳)

 

小さな頃から食べるのが大好きな魔女さんは、丸々と太って体重が113キロにもなっていました。

 

超おデブちゃんの魔女さんについてあだ名は、「残飯処理係」だそうです。

 

とにかく食べるのが大好き、でも健康で元気で朗らかとしていらっしゃる、性格のようです。

 

確か、歯科衛生士の仕事に憧れていて、そのために短大へ行っている専門の勉強をしていました。

 

クラスメイトが、次々に就職先が決まっていくのに、魔女さんはなかなか就職できずにあきらめつつありました。

 

そんな時、ようやく就職先が決まりました。

スポンサーリンク


 

魔女が就職した、歯科医院では主任のお医者さんが、自ら成功したダイエット方法を魔女に教えてくれました。

 

まさかそんな方法でやせられるとは、魔女さん思っていませんでしたが、徐々に効果を実感できるようになりました。

 

主任のお医者さんに薦められたダイエット方法は、家庭の食材の中でもよく見かけるものです。

 

それは…しょうがです。

 

しょうがは体を温めて、新陳代謝を促し、血行をよくするという効果をお聞きになったことがあるかもしれません。

 

白湯や紅茶にしょうがをおろしたものを入れて飲むと、体がが温まってきます。

 

ココアやグレーヨーグルトに入れるのも、おいしそうです。

 

ただ、いつもすりおろして使うのも面倒なものです。

 

そこで、魔女さんがった方法は、チューブのしょうがを利用するというものです。

 

食指や飲み物にしょうがをどんどん利用して、それから、ウォーキングをすることで、より一層汗をかきやすくなるそうです。

 

汗をバンバンかいて、ウォーキングしていたそうです。

 

確かに一度体を温めておくと、その後の運動効果は倍増するとききます。

 

魔女さんの場合は、この方法がとてもあったダイエット方法だったのでしょう。

 

期間についてはわかりませんが、どんどんどんどんやせていく効果を実感できたそうです。

 

113キロあったら、超おデブちゃんが。60キロも減量することができました。

 

もちろん、ずっとダイエット続けてこられたという継続した熱意が報われたわけですが、飽きることなく続けられたところが素晴らしいです。

 

ちなみに、紅茶に、おろしてしょうがを入れる場合は、ティースプーンに2分の1程度で良いそうです。

 

チューブの形態のおろしショウガを持ち歩くのが、、やはりいちばん、便利で使いやすいでしょう。ダイエットを継続的に続けるためには、実行しやすさがやはりポイントですね。

 

今体重は52キロ、ウエストもしっかり引き締まって、全く別人となって生まれ変わったようでした。ダイエット成功おめでとうございます!

 

ショウガダイエットのポイントは、いつもの使いやすいおろしショウガのチューブを持ち歩く、ウォーキングや軽い運動をその後に行なう、です。

 

ダイエット方法としてはとても取り組みやすい方法ではないかと思いました。

 

 

魔女たちの22時2010年11月9日放送
「あだ名は『残飯処理係』 体重113キロの超おデブちゃんだったのに
あの野菜のおかげで マイナス61キロのダイエットに成功した魔女」
(田中啓子(けいこ)さん 28歳)

 

自宅で使うなら業務用がとってもお得!

 

手軽に使えるのも魅力

 

 

魔女たちの22時2010年11月9日放送
「あだ名は『残飯処理係』 体重113キロの超おデブちゃんだったのに
あの野菜のおかげで マイナス61キロのダイエットに成功した魔女」
(田中啓子(けいこ)さん 28歳)


スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談