バストアップ!整形なしでバストがAカップからHカップになった60歳の魔女

 

魔女たちの22時 整形なしでバストがAカップからHカップになった60歳の魔女

バストアップを7カップもアップさせるなんて、とうてい無理と考えるのが普通でしょう。

整形なしでバストがAカップからHカップになった60歳

なのに、吉丸美枝子さんは、揺れ動く美乳を今も維持している、すごい方です。

もともとはAカップしかなかったのに、独自に考案した美容法で、バストのサイズアップに成功し、多くの女性にその方法を伝授されています。

22時の魔女で吉丸美枝子さんが登場したのは、2009年5月19日、もう60歳に手が届くという年齢なのに、全身の肌が白くつやつやしていました。

体のまるみはふくよかでしたし、脚はスラリときれい。

顔はハーフのような透明感のある肌で、微笑みがビーナスのように上品でした。

ゲストの方々でさえも、すごい驚きようでした。

貧乳で悩んでいた

美枝子さんはもとは、貧乳で悩んでいたそうです。

それが36歳のとき娘さんからの一言がきっかけで、きれいなお母さんを目指し、自分自身で考えたエクササイズによってバストをHカップまで大きくしたんだそうです。

娘さんの一言って大きい力なんですね。

私、後日美枝子さんの本を買って、番組でやっていたようなエクササイズをやってみました。

バストアップの方法/両手を前で合わせて胸に力をこめ息を吐きながら行なう

両手を前で合わせて胸に力をこめ息を吐きながら行なうのですが、これ、胸の上のあたりとか奥のあたりの筋肉に、きいてるという感じがして、その場でかんたんにできました。

胸を大きくするには、この胸の上あたりの筋肉と、脇の腕の付け根あたりの筋肉が増強されるといいらしいのです。

本にはビデオもついていましたから、何度も見て、今私はお風呂にはいったときにやっています。

2週間くらいで、胸の周りがむずむずしてきたかんじです。

それでちょっとバストが上に向いてきたようです。

こんな簡単なことでいいの、という感じ。

それにこれなら筋肉をつけるわけだから、だれがやっても効果は必ずあるはずです。

二の腕をよく揉み解して脂肪をとかし、それをバストの方へ流し込み

それから、吉丸美枝子さんの編み出したエクササイズには、こうしたバストの土台作りのあとに、二の腕をよく揉み解して脂肪をとかし、それをバストの方へ流し込みます。

おなかの脂肪も揉んでとかし、バストの方に流し込みます。

こうするとおなかもすっきりするということです。腕もおなかも5分を目途に揉むといいようです。

毎日15分のエクササイズをやれば、早い人で1ヶ月~3ヶ月くらいで、バストサイズは1カップ上がるそうです。

70代の人でも、バストアップできる

70代の人でも、バストアップできると、何人も指導されているので、断言されていました。すごいすごい!

要は毎日の努力だけ。

IKKOさんたちも脂肪をとかすこと、移動させることに大いに賛辞をおくっていました。

美しさを目指す人たちは、その意気込みがすごいんですね。

吉丸美枝子さんの本は、スマイルについてもふれられていて、幸せになるために笑顔でいましょう。

笑顔も懸命に努力されたそうです。

努力は決して裏切らないということなんですね。

それにしても、とても参考になるお話が随所にありましたから、参考にされるといいですよ。

全身の美肌も、美乳も、そして笑顔も、パーフェクトを目指せる、そんな一冊はこちらです。↓↓↓

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥3,764 (2022/12/05 13:03:39時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました