女性に捧げる老けたくないSP・あさイチ

女性に捧げる老けたくないSP

「女性に捧げる老けたくないSP」 NHKあさイチ2011年7月13日放送されました

骨や筋肉や血液、肌などの、あらゆる体の老化に関係している物質がわかりました。

それは、AGEです。(終末糖化産物の英語読みの略)

AGEが増えると老化が進みますが、これは、糖が血液からはみ出してタンパク質と反応することによって促進されます。

つまり、糖を取り過ぎると、老化が進むというわけです。

老化をすすめないためには、血糖値を抑えることが大切で、血糖値が上がっても正常値にまでまた下がるような、生活習慣を心がけることが大切になります。

AGEが増える生活習慣

久留米大学、山岸先生がアドバイスされていました。

焼き色や、焦げ目のついたものを、毎日沢山食べると、血糖値が上がりやすい。

甘いものがいけないのではなく、血糖値が下がりきらない(上がりやすい)ことが、AGEを作りやすくし、老化へつながるとのこと。

AGEがたまりやすい食習慣として

・朝食を抜いてしまう

・食事時間は10分以下

・パン、麺をよく食べる

・甘いものは別腹

・運動習慣がない

という習慣が挙げられていました。

複数これらに該当する方は、老化しやすいといえます。

甘いおやつが食べたいときは、食事のすぐ後に食べるようにすると、次の食事までの間にまた血糖値が正常に戻るので、食間に食べないようにするとよいです。

「女性はAGEで血管がボロボロになりやすい」ともおっしゃっていましたので、おやつ(間食)に甘いものは控えたほうが無難ですね。

血糖値をあげない食事法

女性に捧げる老けたくないSP

血糖値を上げない食事の方法として、すすめられていたのは、野菜などの繊維のものを先に食べてから、ご飯を食べるようにするというものでした。

この食事の方法は、すでに糖尿病の治療方法として試されているそうで、薬よりも血糖値を下げる効果が出ているそうです。

野菜を最初にゆっくり噛んで食べるのがいちばんよく、腸からの吸収が遅くなり、血糖値が上がりにくくなることが分かっています。

さらにサラダ(野菜)に、酢とオリーブオイルを混ぜると、血糖値の上昇をさらに穏やかにします

番組では、カレーライスから先に食べてサラダを後に食べるのと、サラダを先に食べてから、カレーライスを食べるのとで、比較されていましたが、血糖値の上がり方が明らかに違っていました。

数値の開きとして、3倍近くの開きがありました。

野菜を先に食べることで、食欲が少し抑えられるという効果もあるようです。

解説委員の柳沢さんは、血糖値を意識して、野菜から食べるようになさっているそうです。

老化の度合いを調べてみると

女性に捧げる老けたくないSP

老化の度合いを実年齢との差で検査する器具が登場していました。

すれで計測すると、柳沢さんは±〇歳。

アナウンサーの有働さんは、プラス12歳でした(たしか)。

またイノッチさんは、マイナス7歳でした。

「腹八分目に食べバランスよく食材をとることが大切」とも。

またAGEはほんの数%吸収させるだけなので、普段の普通に食べる分にはあまり気にしなくてもいいとおっしゃっていました。

老化を予防する食べ物として、「寒天」を絶賛されていました。

寒天にはすばらしく強い保水力があって、腸の中で水分を吸収しながらかさばり、余分な糖分が腸に吸収されるのを防ぐ働きがあります。

満足感も得られやすいので、食生活中に取り入れていくと良いということでした。

寒天を使った料理

「トマト寒天」 ・・・トマトジュース、500mlをあたためて棒寒天を煮溶かし、さまして出来上がり。

これをサラダに入れるなどして利用します。

彩りもよく食べやすいそうです。

またご飯をたくときに、、こな寒天を少量を入れるのも紹介されていました。

寒天は1日5グラムくらいまでにした方が良いそうです。

多すぎると消化が悪いので、お腹がゆるくなる方があるそうです。

こんな質問がありました。

野菜以外でAGEを増やさない方法がありますか? ・・・答え)冷たいままご飯を食べるとよい(消化が悪いので)

白髪、薄毛対策になりますか? ・・・答え)あのる程度の効果は期待できる

それから低カロリー甘味料というものがありますが、これはAGEが作られにくいそうですよ。

血糖値が高い人はすなわちAGEが高い人です。

老化が進んでいるといえるようです。

糖尿病になると、、様々な病気を引き起こしますが、老化が体のあちこちに始まっているからです。

女性に捧げる老けたくないSPのまとめ

老化の進行を抑えるためには、血糖値を正常に保つようにする。

血糖値を高い状態にしておかないこと。

そのためには、3食を腹八分目で食べて、間食はしないようにする。

食事は野菜や繊維のあるものを先に食べるようにする。

適度な運動を心がける。

少し前に「ためしてガッテン」でも詳しく実験結果が公表されていましたが、結論は血糖値をできるだけ上げないようにする、、これに尽きるようです。

野菜や繊維のものを、食事の一番最初に食べるように覚えておきたいものですね。

食事の仕方次第で、若さを保つことも、早く老けることもできてしまうんだと思うと、食事というのは、非常に重要なことだと、改めて思いました。

現在血糖値が高めな方、食生活が不規則な方、老化を気にしている方などは、先に紹介された、血糖値の上がりにくい食べ方を、是非実践されるとよいですね。

5年10年先の体に、大きな差がでてくるのではないでしょうか。

今回もためになるお話をありがとうございました。

「女性に捧げる老けたくないSP」 NHKあさイチ2011年7月13日放送されました

やっぱり粉寒天が使いやすいです

寒天のレシピで食べ方いろいろ、長続きさせるコツです

「女性に捧げる老けたくないSP」 NHKあさイチ2011年7月13日放送されました

タイトルとURLをコピーしました