スポンサーリンク

入浴で下半身の脂肪を落とす

入浴で新陳代謝を高めることは、消費カロリーを増やし、血行をよくするので、脂肪を燃やしやすい体作りになります。

 

シャワーだけですますより、しっかりと湯船につかって、全身を温める方がいいのはそのためです。

 

入浴の際は唐辛子が配合されたカプサイシン入り入浴剤を用いるなどして、より体が温まりやすいようにすれば、その効果はさらにアップするでしょう。

 

薬局などでは、痩せたいと願う女性に向けて、カプサイシン入り入浴剤をすすめてくれるところもあるようです。

 

効果的に入浴するためにも、20分以上は湯船につかるようにするとよいといわれています。

 

ただし全身を熱いお湯に沈めるのは、心臓への負担も大きいので、みぞおちの下くらいからつかるようにして、楽な姿勢で湯船につかるのがいいでしょう。

 

下半身をあたためるだけでいいのか?と疑問もあると思いますが、5分〜10分もすると、ポカポカと全身が温かくなってくるのを体験できるでしょう。

 

特に足先や、太ももの冷えを感じる人にとって、全身が温かくなる感覚は、とても気持ちのよい感覚だと思います。

 

こうして時間をかけて温まると、お風呂からあがった後も、体がさめにくく特に下半身の温かさが持続します。

 

血のめぐりがよくなったな、新陳代謝があがったなと実感できることと思います。

 

こんな風に下半身を湯船でじっくりあたためると、脚の脂肪を落とすのに随分効果的なのではないかと思えます。

 

脚の脂肪を落としてスッキリさせたいという方には、カプサイシン入り入浴剤を用いての半身浴が有効でしょう。

湯船で下半身浴、20分くらいがおすすめです

脚の冷えをとり、温かさが持続します
新陳代謝アップは脂肪落としにつながる

 

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談