スポンサーリンク

女性の体にセルライトができやすいわけは

女性の体は、妊娠出産に備えて、ホルモンのバランスが整えられています。

 

そのため子宮を守る自然な働きを備えているので、おなか周りには脂肪がつきやすくなっていて、血液が子宮に集中することから、血液循環が悪くなりやすく、したがってそこにセルライトができやすくなっています

 

女性ホルモンの影響でいたしかたないのですが、女性はどうしても下半身に脂肪がつきやすい体の仕組みになっているわけです。

 

ダイエット後にリバウンドしてしまった、というときに、おなかにいち早く脂肪がつきやすいという人が多いのも、このためと思われます。

 

また女性は男性に比べて、全身の筋肉量が少ないのも特徴的です。

 

筋肉が動くことで消費するエネルギーそのものも少なく、それも脂肪を溜め込みやすい原因のひとつです。

 

妊娠出産をする女性はお腹周りに脂肪がつきやすい

筋肉量が少ないので脂肪をためこみやすい

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談