スポンサーリンク

こんなところにセルライトができやすい

セルライトができやすい場所とできにくい場所があります。

 

セルライトは血のめぐりの悪い体のか所で、脂肪細胞がセルライト化しやすいところにできます。

 

そのため脂肪細胞の多いところ、つまり、ふくらはぎ、太もも、お尻、二の腕にできやすいものです。

 

冷えとも関係があり、これらは冷えを感じやすい場所です。

 

体全体でみると、比較的動きの鈍い場所でもありますから、血の循環も悪くなりやすく、リンパの流れも滞りやすい場所といえます。

 

デスクワークで長時間座っている人などは、足先から心臓に向かう血液の戻りが悪くなり、下半身のどこかに冷えを感じていることも多いはずです。

 

そして冷えを感じるか所に、セルライトが出来始めているかもしれません。

 

女性の場合、ふくらはぎ、太もも、お尻、二の腕のすべてのか所に、セルライトができてしまっているということもありますが、特にこの中でも、お尻や太ももに、大きなセルライトができやすいです。

 

でこぼこのセルライトになればなるほど、簡単にはとれてくれませんので、できるだけ早い段階での処置がのぞまれます。

 

軽い段階のセルライトの有無は、皮膚を摘んでみて、皮膚表面に軽い凹凸があるかどうかでわかります。
初期の段階では、少しの外傷で内出血(あざ)ができやすく、またなかなか治りにくくなります。

 

セルライトを取り除く方法については、そちらの項目をご覧下さい。

 

セルライトは特にお尻と太ももにできやすい

できるだけ早い段階でセルライトの処置を

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談