スポンサーリンク

飲まなきゃという負担を感じずにお水を飲むには

美肌や痩せに効果的ということで、いざ「水分をとる」「水を飲む」といっても、今までそういった習慣がないのに、1.6〜2リットルもの水を飲むのは難しいです。

 

コーヒーやお茶を普段飲んでいて、お水を飲まない人にとって、意外に水をがぶがぶ飲むのは、苦痛に思えるかもしれません。

 

一度に沢山のむと、胃液が薄まって消化不良を起こしたり、夏などはばてる原因にもなりかねません。

 

そこで水の飲み方として、何回かにわけて、一定の量を決めて飲むと飲みやすいです。

 

例えばこんな風にです。

 

朝起きてすぐ、午前10時、午後3時、入浴後、寝る前、のように、時間的にも決めておくのです。

 

1日に5〜7回くらい時間を決めて、飲む量も、200ml〜250mlをほぼ一定量で決めて飲んでいくようにするのです。

 

仕事にでる人や外出する機会が多い人は、ペットボトルにいれた水を持ち歩くようにして、小分けして飲んでいくようにすると、目標の量が飲みやすいはずです。

 

オフィスにペットボトルを常備しておけるといいですね。

 

通勤時にはいつも2本持って出かけるようにし、就業時刻までには飲んでしまうようにするなど、毎日意識して飲んでいけるといいですね。

 

最初は面倒でも、だんだんと慣れてきて、お水を飲む習慣ができてくるはずです。

 

時間を決める、一定量を飲むなどの工夫を

目標量を決めて小分けして飲む
習慣ができてしまえば大丈夫

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談