スポンサーリンク

半身浴が楽々になる腰の安定法

半身浴のお湯の温度は、38〜40度くらいの、ぬるめのお湯にします。

 

お湯の量は、座った状態でおへそより数センチ上をめどにします。

 

肩が寒いと感じるときは、浴用タオルを、肩にかけておきましょう。

 

 

家族との兼ね合いで、お湯の量の調整が難しいときは、浴室用または浴槽用の椅子を、浴槽の中にいれて、そこに腰掛けます。

 

浴槽の広さによって、また浴槽にはるお湯の量によって、椅子の高さは異なってきます。

 

20センチほどの高さの椅子があると、半身浴の時間中、腰が安定しやすいと思いますので、ぜひ用意されるのをおススメします。

 

私は浴室で腰掛ける椅子を、湯船の中にいれて半身浴をしています。

 

我が家はあまり大きい浴槽ではないので、高さ20センチくらいの椅子に腰掛けると、腰が浮いたりせず安定するので、湯船の中での上半身の自由がききやすくなります。

 

半身浴は20分以上すると、下半身の温めにとっても効果的なので、長時間湯船にいられるように椅子に腰掛けているのが、長続きしやすいと思います。

 

椅子がぬめってくるかもしれないので、ときどきお掃除してあげなきゃね。

 

浴槽の中に椅子をいれて腰を安定

半身浴をしながら上半身で何かできます

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談