スポンサーリンク

むくみをとる脚やせ方法はこうします

自分で家庭でできる脚やせ方法ですが、エステで行われている方法と、原理は同じです。

 

やせやすくするために、とっても大事なのが、体があたたかい状態であることです。

 

体がほぐれて、あたたかいと、新陳代謝がよくなり、血行もよくなります。

 

エステサロンでも、何らかの方法で体を温めてから、マッサージを始めているはずです。

 

体をあたたかくしてから、エステでのリンパマッサージと同じようなマッサージを、自分で行っていきます。

 

体があたたまりやすいといえば、お風呂上りが一番いいですね。

 

 

■マッサージのやり方■

 

まず土踏まずのところを、両手の親指でもみほぐします。(1分)

 

膝の裏側を、両手の親指以外の指でもみほぐします。(1分)

 

次に脚の付け根の股間から脇までを、両手指先でもみほぐします。(1分)

 

足首から膝まで両手のひらで、じわじわともみあげます、さすってもいいです。(1分)

 

そのとき、腕の力を抜いてまんべんなく全体をもみあげます。

 

 

その後、膝の裏側を、両手の親指以外の指でもみほぐします。(30秒)

 

膝から脚の付け根まで、両手のひらで、じわじわともみあげます、さすってもいいです。(1分)

 

そのとき、腕の力を抜いてまんべんなく全体をもみあげます。

 

 

そしてさいごに 脚の付け根の股間から脇までを、両手指先でもみほぐします。(30秒)

 

もみほぐすときも、もみあげるときも、力をつよくいれずに、なでるような気持ちで行うようにします。

 

これは、脚にたまったリンパ液を、上に上にと押し流すのが目的だからです。

 

そしてリンパ節(膝の裏側と脚の付け根のある)で、リンパ液の老廃物を解消するようにもみほぐしていきます。

 

上記のマッサージの1分とか30秒の時間は、目安です。

 

最初の土踏まずをもみほぐすところですが、これは足裏のツボを刺激するグッズでも代用できますから、お手持ちのもので代用できないか考えてみてください。

 

青竹踏みのようなものを踏んでもいいですよ。

 

また、「両手のひらで、なでるようにもみあげる」ところは、サランラップの芯を用いて手の代わりにしてもかまいません。

 

そうそう、マッサージ用のローラーを用いてもいいです。

 

マッサージというと、力をいれていまいがちですが、腕が痛くなるほど力をいれないようにしてください、そっとでいいですから。

 

 

エステサロンと同じ脚のマッサージを自分でもできます

なでるように手順をふんで行えば効果的

 

 

スリムレッグラボの脚やせ法を体験した人の話はこちら

 

 

スリムレッグラボ

公式ページはこちら

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談