超フケ顔でイジメられ過食症に さらに歯が溶け顔まで歪んでしまったのに30代に間違えられるほど若返った50歳の魔女

超フケ顔でイジメられ過食症に さらに歯が溶け顔まで歪んでしまったのに30代に間違えられるほど若返った50歳の魔女

魔女たちの22時  超フケ顔でイジメられ過食症に さらに歯が溶け顔まで歪んでしまったのに30代に間違えられるほど若返った50歳の魔女

50歳なのに30代に間違われるほどきれいで若々しい魔女さん。

子供の頃からフケた顔にたいしていじめを受け、過食症になってしまったそうです。

過食症という病気は、大量に食べて、そして嘔吐してを繰り返して、精神のバランスを保つという病気です。

42歳の時にはなんと、重度の嘔吐が続いたので胃酸で歯がぼろぼろになり、顎までずれてしまって顔が歪んでいったそうです。

もうこうなるとオバサンではなくおばあさんの顔に。

ずっとそんなに長い間苦しんでいらしたんですね。

その頃、魔女を変えたあることがあって、美容に目覚め、自分を変えていこうと、メイクやらストレートパーマなどをいろいろと試していったそうです。

この方のご自分を変えるきっかけとなったのは、なんと、IKKOさんなんですって!

IKKOさんが素顔を披露、そのあとメイクでどんどん変身していくのを見て

テレビでIKKOさんが素顔を披露、そのあとメイクでどんどん変身していくのを見て、メイクの力に目覚めたそうです。

IKKOさんのその美に対する意欲にはすさまじいものがあります。

ご存知の方もあるでしょう。

もともとはIKKOさんもコンプレックスのかたまりみたいなところがあって、美しくなることは自身と勇気を取り戻すものだと、執念を燃やされて大勢の女性の美を引き出していっていたと思います。

今や誰にも負けることのない第一人者になっていますから、そのインパクトも強かったのではないでしょうか。

魔女さんはその後IKKOさんのメイク方法に自分なりのアレンジを加え、IKKOさんのように徹底的にこだわって、研究もされたそうです。

小顔になるための研究には最も力を注がれた

小顔になるための研究には最も力を注がれたように思います。

さらっとそのあたりはとおされていましたが、その研究のたどりついた先は・・・・なんと、

しょうがをおろして、紅茶にスプーン1杯をいれて飲む

しょうがをおろして、紅茶にスプーン1杯をいれて飲むというもの。

聞いてびっくりしました。とても簡単なことですよね。

すぐにでもできそうなことですよね。

しょうがには体を温める効果がある

しょうがには体を温める効果がある、とよくききます。

冷え症の人には味噌汁に入れて飲むとじきに体があたたまってくる、ということを以前聞いたことがあります。

どうもしょうがをいただくと体の新陳代謝がよくなるらしいのです。

それで体がポカポカしてくるのだそうです。

魔女さんはしょうが入りの紅茶を、寝起きや寝る前などに飲んでいたそうです。

するとムクミがとれていき、肌質にも変化がでてきたそうです。

魔女さんがいきついた小顔と美肌への道は、しょうががかぎをにぎっていたんですね。

50歳だというのに30代にしか見えないなんて、もう、すごい!すごい!

実際テレビに登場したときは、当然30代のお嬢さんという感じでしたもの。

それにしても、美への執念を突き進んでいった素晴らしいお手本の方があるというのはいいですね。

辛い過去を原動力に変えて、突き進んでいった魔女さんの意欲に頭がさがります。ステキです!

「超フケ顔でイジメられ過食症に さらに歯が溶け顔まで歪んでしまったのに 30代に間違えられるほど若返った50歳の魔女」(余語まりあさん 50歳)

しょうがはご自分でおろすといいのでしょうけど、毎回の手間が面倒というならもうおろしてあるしょうがならすぐに使えますね。

created by Rinker
ユウキ食品
¥900 (2022/12/04 18:30:51時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました