スキンケア基本の知識・正しい肌のお手入れはスキンケアの基礎知識から

スキンケア基本の知識・正しい肌のお手入れはスキンケアの基礎知識から

 

スキンケアの方法やコスメ、化粧品を選ぶために、宣伝に踊らされるのではなく正しいスキンケアの基礎知識が必要です。

 

スキンケアの方法や基礎知識をまとめていきます。

スキンケア基本の知識・正しい肌のお手入れはスキンケアの基礎知識から記事一覧

乾燥した季節、特に冬になると肌の乾燥を感じることが多くなります。乾燥した肌は、アトピー性皮膚炎のように、カサカサがひどくなるとかゆくなってしまうこともあります。肌のカサツキは冬だけとは限りません。今まで乾燥肌とは無縁だった人が、カサつく肌になっていくこともあります。原因は年齢があがる、ストレスが増える、食事内容が変わった、睡眠不足などいろいろあります。乾燥した肌と痒みについて調べてきました。乾燥肌...

お肌の状態や、今までのお手入れ、化粧品のことなどを、ざっくばらんに話しをする機会をもうけました。年齢の違うお三方なので、代表的なお悩みも聞けるかもと、司会者は期待しています。化粧品モニターをなさっている、早苗さん(36歳)、浩美さん(44歳)、君代さん(52歳)との会話です。司会者レモン本日はお集まりいただきまして、どうもありがとうございます。年代の違うお三方ですが、お肌のこと今までのお手入れのこ...

たいていの人が思うこと、こんなことありませんか?「最近、年のせいかしら、微妙にシミが増えてきたみたい?これ以上増やさない方法はあるのかしら?」「かさかさして肌の調子がなんだかいまいちなのよね・・・」「毎日がんばってスキンケアしているはずなのに〜〜」「この前見たテレビのスキンケア方法でやってみたけど、続かないのよね・・・」毎日、毎日の生活には肌とのおつきあいも含まれます。なにとどうすればいいのか一緒...

私たちの体の全体を覆っている皮膚は、体の一番外側にあって、外界から体を守る働きをしています。外側からの見かけだけで、乾燥肌とか脂性肌とかの肌のコンディションを判断しがちですが、実は皮膚は絶えず表面を作り替え、皮膚を入れ替えて、常に新陳代謝を繰り返しながら、私たちの体を守ってくれています。そんな大切な皮膚の構造をまずは知って、正しくスキンケアするための知識をつけていきましょう。皮膚の外側・表皮の構造...

皮膚の表面を覆っている表皮の下にあるのが、真皮と呼ばれる層です。真皮は、表皮よりももっと複雑で神秘的な構造をしています。真皮の70%はコラーゲンと呼ばれる線維、コラーゲンをつなぎとめるエラスチンという線維、そしてこの二つの線維の周囲を埋めるようにして存在するヒアルロン酸という物質が、主な構成物質です。さらに汗腺と皮脂腺で、真皮は構成されています。コラーゲンこそが肌の弾力の元真皮、名前は皮膚のようで...

皮膚の最も外側にある角質層。日本人ならいわゆる肌色をして、すべての臓器や細胞を、外からの侵入物から守ってくれる大切な働きをしてくれます。また体の水分を蒸発して逃がさないようにして、快適に体を維持する大切な働きが角質層にはあります。これらの働きは「角質のバリア機能」として知られていますが、そこにはセラミドが大きく関与していたのです。セラミドこそがバリア機能を高める「角質のバリア機能」が弱いと、うるお...

しわとたるみの原因はコラーゲン不足にあります。年齢があがると、しわやたるみに悩まされます。どうにかして20代のころのハリのある艶肌に戻りたいと思っても、そう簡単には戻りません。それは「重力のせい?」でしょうか?しわやたるみが誰にでもでき、簡単には戻らないのは、実はコラーゲンの不足が原因だったんです。コラーゲンは弾力のある線維コラーゲンは、皮膚の真皮の部分に存在するタンパク質の一種です。コラーゲンは...

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談