リンパダイエット記事一覧

リンパの働きは、「病原菌の侵入を防ぐ働き」がよく知られています。美容の面では、リンパマッサージが注目を浴びていますが、それは体内の余分な水分や老廃物を排出できることから、アンチエイジングにつながるという視点のようです。リンパ液やリンパ節は、血管のように目に見えるものではなく、なんとなく大切という知識で済ませている人もすくなくありません。病気予防や美容に役立っているものでありながら、リンパのことをよ...

血液とリンパ液は、同じように全身に張り巡らされた管を通って、身体を循環しています。一定方向に流れていくのも同じです。身体の末端にいくにしたがって、それぞれの管は細くなり、中心部に向かって太く大きくなっていきます。では血液とリンパ液は、何が違うのでしょう。静脈と同じ働きのようにいわれることもありますが、それぞれの役割には大きな相違点があります。これからリンパマッサージにとりくんでいくあなたは、ぜひそ...

リンパの働きで大きなものといえば「免疫機能」です。病原菌が侵入してくると、リンパ節がはれることがありますが、それはリンパ節内にいるリンパ球が、病原菌を退治するために戦っているからです。リンパ節で病原菌が退治されれば、脳や心臓にウィルスやばい菌が入りこむことはできなくなります。異物から体を守るために、なくてはならないこうした免疫機能は、私たちが健康に生きてくためになくてはならないシステムです。病原菌...

人の身体の各部位は、対になっているものがほとんどですが、リンパ液の流れるリンパ管の配置は、対になっていません。身体の右の守備範囲が狭く、左側の守備範囲は広いです。そしてリンパ管には、浅いリンパと深いリンパがあり、末端の浅いリンパから中心に向かって深いリンパへと流れが変わります。ここでは、身体の中を静かに流れ老廃物を運んでくれるリンパについて、詳しくみていきましょう。リンパの流れ方リンパの流れは、足...

体内のリンパ管を巡って、抹消から集まってきたリンパ液は、主要リンパ節を通って、身体の深部にあるリンパ本幹にはいります。最後に首の付け根から静脈に合流、そして心臓に戻るという道筋をたどります。リンパマッサージやストレッチなどのケアは、このリンパ液の流れをスムーズにすることが目的です。滞っていたり機能が衰えている場所の、リンパの流れをよくすることが、全体のリンパ液の流れを促進します。リンパ液の流れは一...

どうせマッサージをするなら、できるだけ効果を得られるように行いたいと思いませんか?冷え切った身体で、イライラしながら、仕事の怒りが収まらなまま・・・そんなものを引きずったままリンパマッサージをしても、あまり効果的とはいえません。聞いてみれば当たり前のことかもしれませんが、これがなかなかできていない人もいるんです。せっかくやるリンパマッサージです。短時間でできるからこそ、最大限の効果を発揮できるよう...

スポンサーリンク




  はてなブックマークに登録する

●エステ顔負けの全身「美」痩せ術

  1. リンパを使ったダイエットを使うので、老廃物がしっかり流れる。
  2. 余分な水分・脂質・老廃物などが、排泄され易い体質になる。
  3. 代謝がアップ。
  4. 無理をしなくても身体がやせていく。
●大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」体験談